• White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

電話     03-5207-2970・ 営業時間     11AM-翌3AM

お店の

TOP 10

クラフトビールとは

「クラフトビール(Craft Beer)」とは、小規模なビール醸造所でビール職人が精魂込めて造っているビールです。ビール職人が造り出す高品質なビールを「手工芸品(Craft)」に例えて、クラフトビールと呼びます。大手のビールには無くて、クラフトビールにあるのは、その種類(スタイルと言います)の多さです。ビールのコンテストを開催している団体によると、ビールのスタイルは100種類以上!クラフトビールの良さは、美味しいビールであるとともに、その多様性がとてつもない魅力です。 (クラフトビール東京HPより抜粋)

基本の分類

Fruit & Mix フルーツビール

フルーツ(果実)を麦汁(ビールができる前の液体)に漬け込んだり、果汁を加えて造るビール。
フルーツの香りがビール本来の香りと幾重にも重
なりあった美味しいビール。味は、加えたフルーツによってバラエティに富んでいます。リンゴ、桃、イチゴ、梨、フランボワーズなどなど。普段ビールが得意でない方や女性でもきっとお気に入りの一本が見つかるでしょう。

Lager, Ale & Pilsner ラガー、エールとピルスナー

ラガーは、貯蔵工程で低温熟成させた下面発酵ビールのことで、一般的にキレの良い苦味となめらかでマイルドな味わいを持つ。ピルスナーもラガーの一種で、日本の大手ビールが造っている黄金色のビールが殆どピルスナースタイルです。ホップの香りが程よく、喉越しが爽快で、苦みのキレもいい。
エールは、常温で短期間に上面発酵させたビールのことで、麦芽からくる甘味と香ばしさ、そして泡が少ないことが特徴です。ラガーののど越しや爽快さと異なり、旨みをじっくり味わいながら飲むのがエールの楽しみ方です。

White & Wheat 白ビール & 麦ビール

大麦に加えて、小麦(または小麦麦芽)を大量に使用して造られるビール。色は霞がかった薄黄色で、泡持ちがよく、さわやかな香りと酸味が特徴。
また、ビール酵母をろ過していないため、植物繊維やビタミンBなどが豊富うに含まれており、女性のファンが多い。

Dark & Strong 黒ビール&ストロングビール

麦芽を強熱焙煎する方法で造られるビールで、一般に黒や濃褐色と色が濃い。きめ細かなふっくらとした泡と飲み口の良さで、色の印象と違って苦味が少なく、コーヒーの香りに似たフレーバー感も魅力の一つです。

Pale Ale & IPA ペールエール&インディアペールエール 

バーに来たらまずペールエール。ホップの香りとモルトのしっかり感がピルスナーより強くなりながら、グビグビと飲める喉越し軽快なビールです。
また、アイピーエーは、昔イギリスからインドにビールを運ぶ時に腐敗しないように大量にホップを使ったため、非常に強いホップの香りと苦味が特徴です。香りは柑橘系のものが多い。

住所                       〒101-0021 東京都外神田4−6−10

電話                       03-5207-2970

営業時間               11AM-翌3AM

ラストオーダー   1:30AM

最寄り駅               地下鉄銀座線 末広町駅 1番出口 徒歩2分

                              JR 秋葉原駅 電気街口 徒歩5分